チャーチオブクライスト ニュージーランド日本 | 大阪教会

TEL
06-6387-8178

Oh! Happy Day・体験談

今を生きる

本田浩之(公務員・コルネット奏者) 珠美(主婦・クラリネット奏者)

私はトランペットを、妻はクラリネットを専門に学びました。学生生活の楽しい日々を送る中でも、時折起こる友人間のトラブルに悩み、卒業してからの進路や将来を考えると心は不安定でした。

そのような人生の迷いの中にいた時、妻と私は教会に誘われました。仕事柄、教会で演奏する機会の多かった私たちですが、その時に教会で歌われた讃美歌の明るい元気な歌声は今でも忘れられません。澄んだ何の迷いもない歌声に心が震えて自分も生まれ変わりたい、清くなりたいと心から願い、イエス・キリストを救い主と信じ受け入れました。

今から2年前になりますが、平和な毎日を送っていた私たちの生活が一変する事態が起こりました。妻が心不全で緊急入院し、同時に肺がんが見つかり、左肺の下半分を切除したのです。周りの方々の祈りと神様の助けによって奇跡的に命は助かりましたが、反回神経麻痺により声を出して話すことが困難になりました。「音楽家が歌えない。音痴になる。」治ることのない病気とどのように向き合うか、神様に助けられて病気と共に生きること。それがこれからの課題となりました。

私たちは決して一人ではないのです。弱っている私たちを支えてくださる神様の存在があります。私たちが神様に祈るなら、また祈られるなら、神様の奇跡は起こります。妻は日々の会話もままならない状態でしたが、少しずつ回復し今では楽器を吹くことができるようになってきました。今を感謝し、これからの人生に期待しながら演奏を通して神様の愛と希望を皆様にお伝えしていきたいと願っています。

『いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。すべてのことにおいて感謝しなさい。』(聖書)