チャーチオブクライスト ニュージーランド日本 | 大阪教会

TEL
06-6387-8178

Oh! Happy Day・体験談

共に神の子に 井手慶子

 

 私が初めて大阪教会を訪れたのは、21年前のあるクリスチャンの方の告別前夜式のことです。牧師のお話と讃美歌をお聞きし、何とも不思議な気持ちになりました。それから毎日「どうしたら教会に行けるのか。」また「教会は私のような者の行く所ではないのでは。」と悩みました。その頃の私は主人と息子のことで悩み、自分を責める日々が続いていたのです。
 ところが、教会に行くようになって半年が過ぎた頃、わがままだった私が「ごめんなさい」「ありがとう」と抵抗なく言えるようになりました。その変化に主人も驚くばかりでした。私の心を造り変えてくださった神様に感謝し、教会に行っていることを、初めて主人に打ち明けることができました。ある日、主人から「僕は教会に行ってないので、葬式はしてもらえないのか。」と尋ねられました。その時は、その日をそんなに早く迎えるとは、思いもよりませんでした。
 それから間もなく、主人が不治の病と告知されました。しかし、病の苦しさの中で神様を信じることができました。それまでの痛みも忘れ、子どもたちに電話し「お父さんは今日、神の子にしてもらったよ。」と喜んでいました。そして、その日『キリストの愛が私たちを捕らえているからです。』という聖書のことばを身をもって体験しつつ、差し伸べた手を力強く引かれるようにして天国へ帰って行きました。
 あれから18年が経ちます。イエス様が十字架に架けられ尊い血潮を流して、罪深い私をまず救い、後に主人を救って、共に神の子としてくださった大きな愛に心から感謝しています。天国でまた会えることを楽しみに、今も平安な日々を送らせていただいていることを心から感謝し喜んでいます。