チャーチオブクライスト ニュージーランド日本 | 大阪教会

TEL
06-6387-8178

Oh! Happy Day・体験談

真実な方との出会い

髙田 聡文(福祉法人職員) 眞美子(主婦)

私は中学生の時に、近所に住んでおられたご夫婦が私たち家族を教会に誘ってくださったことがきっかけで、家族全員がイエス・キリストを信じました。当時の母はいくつもの宗教に関わり、私は幼い時からよく一緒にあちらこちらへ連れて行かれた経験があったので、その時も「また宗教が増えるのか」と思っていました。しかし、初めて教会に行った時に感じたのは、これまで連れて行かれていた所とは「何かが違う」という感覚でした。この違うという感覚は決して私が拒むものではなく、むしろ引き付けられるものでした。教会は神様から人間への愛の贈り物で満ちた所であるという事が分かりました。

 

妻は幼い時には教会の日曜学校に集い、イエス・キリストについて頭では知っていました。でも、キリストと自分自身との関わりが解らずに教会にも行かなくなっていました。しかし、20歳の頃、職場の先輩が大阪教会に誘ってくださり、その時に初めて讃美歌や聖書のことばにより、自分の心が疲れていること、そしてキリストの十字架の死が自分の罪のためであったことに気づかされました。キリストを自分の救い主、唯一信頼できるお方であると信じた時に、心の重いものが涙とともに取り除かれる体験をしました。

 

今、私たちはキリストと一緒に歩める家庭があることに感謝しています。『すべて疲れた人、重荷を負っている人はわたしのもとに来なさい。』(聖書)